2015年05月28日

E高野山・町石道チャレンジ!(上古沢駅までのとても長い1時間)

〜世界遺産を歩く。高野山への祈りの道、町石道チャレンジ!〜

(Dの続き)

◎上古沢駅までのとても長い1時間


_SDI3551.JPG
杉林の尾根を横に見ながら、急な坂を下ります。
古峠から上古沢駅までの道は、細くて急な坂道が多いので、気を付けた方が良さそうです。

上の方から雨が強くなってきた音が聞こえます。茂った木々のおかげであまり濡れないのが、せめてもの救いでした。

_SDI3553.JPG
上古沢駅の看板を発見! これは近そうだぞ。もう少しだ。がんばろう。ダッシュ(走り出すさま)

_SDI3554.JPG
おお…!光が見えてきた〜!駅も近いか!?

_SDI3555.JPG
あれ? 山間部の畑に出ちゃった。どこが駅なんだろう…
後から調べたら、ここは柿畑だったようです。

ここからまたくねくねと道のりは長かった…

「駅までもう少し!」

「いや、まだみたい!」…という、あとどのくらいか分からない辛さに、精神的な限界を感じ、疲労マックス!

ぐったりしていると、道端でのんきに寝ている柴犬に遭遇。

IMG_1637.jpg
雨が降っているのに、のんきなワンコだなあ。

ワンコは突然ムクっと起き上がり私の方へ…。
お顔がニコニコしているように見えます。疲れた私を癒してくれるのかしら〜。天使!ぴかぴか(新しい)

IMG_1638.jpg
…と思ったのですが、目も合わせずワンコは私の横を素通りして行きました……www

悲しい…。もうやだ〜(悲しい顔)

ワンコにも見捨てられた私ですが、気を取り直して、再び歩き出します!

IMG_1639.jpg
顔を上げると、山間から、高野山へ向かう南海電鉄の特別列車が!
列車に乗れば、車窓からの景色は見れるけど、逆に山から列車を見ることは初めて!
濃い緑に、高野山開創1200年仕様のラッピングの紫が映えて、とても綺麗です。

少し気持を持ち直し、山を下って国道370号線に出ました。
さらに上古沢大橋を超えて、駅を目指します。

(雨が強くなり、写真を撮っている余裕がなかったため、写真がなくてごめんなさい)

ここから民家や畑などがある急な道を上がるのですが、ちょっと分かりづらいので注意です。

15時45分。やっと上古沢駅に到着!

古峠から、約1時間ですが、やけに長く感じたなあ〜。
もう、汗と雨で体はびっしょり。
(カッパや傘は持参していなかったのかって?持ってたのですが、出さなかったのです…。←風邪を引いちゃうので、みなさんは使ってくださいね)

_SDI3559.JPG
上古沢駅から5分くらいで極楽橋に到着〜。ここからケーブルカーで高野山まで登ります。


IMG_1650.jpg
新しくなった高野山駅に着きました!

今晩、お世話になる宿坊は、恵光院さん。16時から阿字観があるとのことでしたが、間に合いません…。
しょうがないですね。諦めてゆっくりとバスで向かうことにしました。


高野山・町石道チャレンジ!の記事はこれにて終了です。
@〜Eまで、長い道のりでしたが、お読みいただきありがとうございました!

(高野山での続きの記事は、また後ほど書きますね)






posted by akko at 02:11| 巡礼道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

D高野山・町石道チャレンジ!(丹生都比売神社に到着)

〜世界遺産を歩く。高野山への祈りの道、町石道チャレンジ!〜

(Cの続き)

◎丹生都比売神社に到着!

ようやく念願の丹生都比売神社にたどり着いたのですが、分岐付近で雨がポツポツ…。このまま10キロの道のりを歩いて高野山まで行くか、判断を迫られました。

町石道3528.JPG
147町石。


町石道3534.jpg
137町石。

高野山町石道3535.JPG
137町石から「六本杉」の分岐に至る間、階段状の石組みが出現します。
平成6年から5年かけて改修工事が行われたときに作られたそうです。

_SDI3536.JPG
分岐が見えてきました!


12:45。六本杉の分岐点に到着。そのまま町石道を歩くか、天野方面に向かうかの分かれ道があります。
私は、丹生都比売神社に行きたかったので、天野方面を歩くことに。


結構急な下り坂もあり、滑りやすいので注意が必要です。

かえる3537.JPG
こんなかわいいアマガエルさんを発見。ほんとこのお山は、いろいろな生き物に出逢うなあ。
30分くらい歩くと、県道が見えてきました。

_SDI3539.JPG
のどかな田園風景が広がる天野の里です。

県道109号に出たら、そのまま左に進みます。

丹生都比売神社3540.JPG
丹生都比売神社の鳥居が見えてきました。
鳥居をくぐり、その先にあるのが太鼓橋です。

丹生都比売神社3548.JPG
丹生都比売神社のシンボル、朱塗りの太鼓橋。豊臣秀吉の側室、淀君が寄進したと伝わります。

丹生都比売神社3544.JPG
汗を拭きながら、一歩一歩進みます。

丹生都比売神社3547.JPG
たどり着きましたーーー!

実は今回の巡礼では、どうしても丹生都比売神社に参拝したかったのです。
それは何故かというと、丹生都比売神社は、高野山を含む、紀伊山地北西部一帯の総鎮守だからです。
ああ……高野山5回目にして、ようやく参拝できました。合掌ぴかぴか(新しい)

IMG_1631.jpg
御朱印をいただきました。
そして、念願の琵琶お守りをゲット!
こちらは、北条政子が寄進したという琵琶という楽器をかたどったお守り。
琵琶は芸事や財運の神様、弁天様がもっている楽器としても知られます。

ゆっくりして行きたかったのですが、日が暮れてしまうと困るのですぐに出発!

トイレ&日焼け止め塗り直し休憩をして、13:40に丹生都比売神社を後にしました。



町石道3549.JPG
また町石道に戻りたいので、道標を頼りに登ります。
二つ鳥居まで上り坂が長く続き、結構ハードでした。

1時間くらいゼーゼー息を切らして歩き、ようやく二つ鳥居にさしかかった頃、ちょうど雨がポツポツと降ってきました。
二つ鳥居の横にある天野展望台で汗と雨を吹きつつ、休憩…。

町石道を続けて高野山の大門まで歩くか、上古沢駅まで歩いて今回は町石道突破を諦めるか……。
時計の針は、もうすぐ15:00。大門までは、あと10〜15キロくらいあるみたいなので、雨が強くなる前に、最短距離を選択することにしました。

高野山町石道1632.jpg
とりあえずかなり体力を消耗してるし、暗くなる前に、急いで上古沢駅まで歩くぞ!ダッシュ(走り出すさま)

町石道.png
※クリックして拡大

地図を見るとこうです。地図下方に丹生都比売神社があります。ピンクの道で二つ鳥居まで行き、地図の右方面に行けば高野山の大門、まっすぐに古峠を越えて上の方に歩けば上古沢駅があります。

焦ってきたので、小走りになるわけですが、急な下り坂が多くて危ないし、足がガクガクしてきます。

上古沢まで3キロか。ここまで登ってきたのを考えたら3キロなんてちょろいぜ!!

…と思ったのですが、なかなか駅にたどり着きません。


つづく。
posted by akko at 00:29| 巡礼道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

C高野山・町石道チャレンジ!(突如、台湾との交信)

〜世界遺産を歩く。高野山への祈りの道、町石道チャレンジ!〜

(Bの続きです)


◎突如、台湾との交信

みかんの妖精に助けられ、なんとか銭壷石まで戻りました。


_SDI3514.jpg
銭壷石からの町石道は、ちょっと薄暗い。明るくて道が太い農道に引き寄せられ、町石道からそれてしまったようです。無事戻れてよかったわ…。

_SDI3516.JPG
雨引山分岐まで来ました。(雨引山に雲がかかると雨が降ると言われているそうです)

_SDI3515.JPG
相棒のApple Watchを見てみます。
今日は23度まで上がってるのね…。森の中はまだマシだけど、暑いわけだわ。あせあせ(飛び散る汗)

Apple Watchは、iPhoneと連動しているので、電話はもちろん、LINEやFacebookのメッセージも受け取ることができます。
このときは、突然、台湾の学生の友人からこんな質問が…。

「あっこさん、“二拝四拍手一拝”って何て読むの?」

( ´д`)えっ…。今じゃなきゃだめ?

 「にはい・しはくしゅ・いっぱいって読むのよ−!」。

でも、これって出雲大社の特殊な参拝方法だよね。普通は二拝二拍手一拝だから…。

「卒論の論文を書いているんです。これは宇佐神宮の参拝方式」

宇佐神宮も二拝四拍手一拝だったの?あたしゃ、知らなかったよ…ww

そういえば、宇佐神宮は空海先生ゆかりの神社。このタイミングでなんだか不思議だわ〜。


※ちなみにApple Watchに関しての記事は、日経WOMANオンラインで詳しく書いてるので、よろしければご覧下さい♡


日経WOMANオンライン

http://u222u.info/l155

http://u555u.info/laEB

_SDI3520.JPG
いきなり台湾との交信を果たし、気持が動揺しましたが、気を取り直して地道に歩きます。新緑が綺麗なのはもちろん、草花のいい香りがして癒されます。

山なので当たり前ですが、虫さんと出逢うこともしばしば。しゃくとり虫が2匹、道を歩いていたので踏まれないように脇に救助しました。仏の道を歩いているし、不殺生戒(ふせっしょうかい)の心を大切に…。

_SDI3521.JPG
急な下り坂を超えた先の、150町石。

_SDI3525.jpg
古い町石と新しい町石が並ぶ、149町石。
町石道改修工事のときに、近くのお寺から古い町石が見つかりました。かなり痛んでいたため、折れたカ所で補修をし、新しい町石と並んで再建されたとのことです。

町石道3527.JPG
149町石から少し歩くと、ぽっかりと広場が出現します。小さな石仏が見えてきました。

左の方にベンチがあったので、そこで少し休憩。誰もいない空間に仏様と二人きりーー。

鳥の声が森に響きます。生きてること自体がありがたく感じました。これも祈りの道ならではでしょうか。

朝、宿で握ってもらったおにぎりを大切にいただきましたグッド(上向き矢印)
(後で分かったのですが、弘法大師の石仏なのだそうです。気がつかなかった〜!)


次に続く。

続きを読む
posted by akko at 01:53| 巡礼道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする