高野山・宮大工匠の技が光る!中門再建

知人を通して、高野山の宮大工さんとお知り合いになれる機会をいただき、ルンルン(死語?)していると、その宮大工さんは、以前から書店で気になっていた本の著者の方だったのです。 私の祖父も宮大工の棟梁だったので、“宮大工”と聞くだけで、興味津々。とても親近感が湧きます。 しかも、高野山の宮大工さんとは!…と驚いていた矢先、ご本人から東京の八重洲ブックセンターでトークショーを開催するというお…

続きを読む