①高野山・町石道チャレンジ!(前日は橋本で1泊)

〜世界遺産を歩く。高野山への祈りの道、町石道チャレンジ!〜(①Challenge to the world heritage Koyasan pilgrimage road!)1200年前に空海さんによって開創されて以来、高野山は庶民から天皇まで幅広く信仰を集めてきました。この聖地へ向かう道は、高野七口(こうやななくち)と呼ばれ、七つの道に集約されています。その中でも表参道として古くから知られるのが「町石道(ちょういしみち)」と言われる山道です。町石道は高野山開創直後から建設されたと言われており、一丁(109m)ごとに参詣者を導く五輪卒塔婆が建てられました。高野山の麓、九度山(くどやま)にある慈尊院から出発して、山上の西口の玄関、大門へと抜ける全長約24キロの道には、天皇や貴族によって寄進された216本の町石が、今でもほぼ完全な形で残って残っています。今、高野山へのアクセスは電車やケーブルカーを使うことができますが、昔は自分の足で登りました。貴族でさえも馬を使わず、わらじを履き、自分の足で登り参拝したと言います。(貴族階級として初めて登ったお方は、藤原道長さん。(1023年))高野山へは5〜6回目ですが、次はどうしても自分の足で登ると決めていたので、今回は町石道に挑戦することにしました!◎前日は橋本で1泊登山の前日は、高野山の麓、橋本に泊まることにしました。この日は橋本も暑い!半袖です。駅前には謎のまことちゃんが!!怖いよ…wどうやら楳図かずおさんの地元らしいです。 本日お世話になるのが、「ゆの…

続きを読む