難所の八溝山へ③佐竹寺

②の続きです 美味しい蕎麦と名水を堪能し、八溝山を後に。友人2人は寺巡りが目的なので、常陸太田市の佐竹寺に向かいます。 日も傾いてきた。急げ〜! 16時30分すぎ到着! ギリギリセーフ! 佐竹寺は坂東三十三観音巡りの22番札所。 重厚な茅葺き屋根が特徴のお寺です。 創建は平安時代中期だそうで…。立派な古刹ですね〜。 友人たちの御朱印待ちの間、お庭を散策。ニャンコが池の上で寝ています。カワイイ。 こちらにもニャンコ。 このお寺には何匹かニャンコがいるようです。 寺めぐりを終え、次に向かうは、大洗。 大洗礒前神社に向かいます! 現在、17時すぎ。夕暮れまでに間に合うかなー!?運転手の私は焦ります! ④につづく 保存保存保存

続きを読む

難所の八溝山へ②湧き水探し

①のつづきです 八溝山の日輪時で御朱印をいただき、達成感を味わってほっと一息。 お菓子で空腹を満たしながら、次は八溝山の湧き水を探します。 西国観音巡りをしている友人たちは日輪寺が目的のひとつでしたが、 私の目的はというと、湧き水&名水蕎麦めぐりなのです。 標高約1000メートルほどの八溝山の八合目付近にはいくつか湧水スポットが存在します。 「名水100選」に選ばれた八溝川湧水群があり、「金性水」「龍毛水」「白毛水」「鉄水」「銀性水」という五水があるのだそう。黄門さまこと、水戸光圀公が命名されたとのことです。 日輪寺から少し山を下り、景色のよい富士見ヶ丘に到着。 ここから足で水を探します。確かこの辺のはず…。水を求め、さまよい歩く私。湧き水さん、どこなの〜 階段を下った先に「白毛水」の水汲み場を発見〜!紫外線完全防備の友人も水を汲みます。ここはどうやら、水がチョロチョロとしか出なようです。次に行きます。 山を下りた場所にある表札の近くからも湧き水が流れていました。ここで500mlほど汲むことができました〜♫ そのほかの湧水スポットは時間の関係で断念! 時計を見ると、すでに14時をまわっています。 3人ともお腹ぺこぺこです。(ぺこぺこって死語?) そば処 待月さんへ。 注文を受けてから蕎麦を打つので、出るまで時間がかかる待月さん。待月さんだけに…しかたないわ。 30〜40分くらいは覚悟しておいた方がよさそうです。 でも待つわ…

続きを読む