豪華な袈裟が気になって仕方がない!

高野山開創1200年大法会は5月21日で終わりですが、先日、その大法会期間中に高野山に行くことができました。
(今回は祈りの道「町石道」の登山で入ったのですが、その模様は後日!)

期間中は毎日、様々な行事が執り行われておりました。

5月19日は、天台宗総本山の比叡山延暦寺のお坊さんをお招きする日。ぴかぴか(新しい)

14時から壇上伽藍の金堂にいらっしゃるということで、近くで待機です。

_SDI3600.JPG

いらっしゃいました!
御朱印待ちの列に並んでいたので、近くによって撮れませんでしたが
ゴールドと赤い袈裟がステキです!
紫色やグリーンの袈裟のお坊さんもいらっしゃいました。
天台宗専門の袈裟なのかなあ…。グリーンは高野山で見かけたことがなかったので。

_SDI3601.JPG

延暦寺ご一行さまは、金堂に入っていかれました。

_SDI3605.jpg
高村光雲作の秘仏、薬師如来像の前で読む声明が聞こえます。
耳をダンボにしながら、金堂のまわりをぐるぐる。
金堂前には、2台、モニターが設置され、そこから中の様子を伺い知ることができます。

真言宗と天台宗は、同じ密教同士ですが、いつも聞いている高野山真言宗の声明よりも、天台宗の方が、テンポがゆっくりでなめらかな感じがしました。(真言宗の方は、抑揚がはっきりしています)

空海さん:最澄さん、比叡山からよくぞおいでくださいました。
最澄さん:高野山開創1200年おめでとう!

って感じでしょうか。


その後、奥の院に行きましたら、ちょうど御廟からお練りが!ひらめきわ〜ラッキー!

_SDI3643.JPG

14時から奥之院燈籠堂にて、香川・愛媛地区寺院による報恩法会が行われた後だったのです。

_SDI3645.jpg

_SDI3646.jpg

お坊さんが来ている袈裟はとても豪華!
お祝い事のときに着る袈裟なのかしら。

袈裟が気になって仕方がない……exclamation

今後、袈裟についても勉強していきたいです。