④高野山・町石道チャレンジ!(突如、台湾との交信)

~世界遺産を歩く。高野山への祈りの道、町石道チャレンジ!~

(③の続きです)


◎突如、台湾との交信

みかんの妖精に助けられ、なんとか銭壷石まで戻りました。


_SDI3514.jpg
銭壷石からの町石道は、ちょっと薄暗い。明るくて道が太い農道に引き寄せられ、町石道からそれてしまったようです。無事戻れてよかったわ…。

_SDI3516.JPG
雨引山分岐まで来ました。(雨引山に雲がかかると雨が降ると言われているそうです)

_SDI3515.JPG
相棒のApple Watchを見てみます。
今日は23度まで上がってるのね…。森の中はまだマシだけど、暑いわけだわ。あせあせ(飛び散る汗)

Apple Watchは、iPhoneと連動しているので、電話はもちろん、LINEやFacebookのメッセージも受け取ることができます。
このときは、突然、台湾の学生の友人からこんな質問が…。

「あっこさん、“二拝四拍手一拝”って何て読むの?」

( ´д`)えっ…。今じゃなきゃだめ?

 「にはい・しはくしゅ・いっぱいって読むのよ−!」。

でも、これって出雲大社の特殊な参拝方法だよね。普通は二拝二拍手一拝だから…。

「卒論の論文を書いているんです。これは宇佐神宮の参拝方式」

宇佐神宮も二拝四拍手一拝だったの?あたしゃ、知らなかったよ…ww

そういえば、宇佐神宮は空海先生ゆかりの神社。このタイミングでなんだか不思議だわ〜。


※ちなみにApple Watchに関しての記事は、日経WOMANオンラインで詳しく書いてるので、よろしければご覧下さい♡


日経WOMANオンライン

http://u222u.info/l155

http://u555u.info/laEB

_SDI3520.JPG
いきなり台湾との交信を果たし、気持が動揺しましたが、気を取り直して地道に歩きます。新緑が綺麗なのはもちろん、草花のいい香りがして癒されます。

山なので当たり前ですが、虫さんと出逢うこともしばしば。しゃくとり虫が2匹、道を歩いていたので踏まれないように脇に救助しました。仏の道を歩いているし、不殺生戒(ふせっしょうかい)の心を大切に…。

_SDI3521.JPG
急な下り坂を超えた先の、150町石。

_SDI3525.jpg
古い町石と新しい町石が並ぶ、149町石。
町石道改修工事のときに、近くのお寺から古い町石が見つかりました。かなり痛んでいたため、折れたカ所で補修をし、新しい町石と並んで再建されたとのことです。

町石道3527.JPG
149町石から少し歩くと、ぽっかりと広場が出現します。小さな石仏が見えてきました。

左の方にベンチがあったので、そこで少し休憩。誰もいない空間に仏様と二人きりーー。

鳥の声が森に響きます。生きてること自体がありがたく感じました。これも祈りの道ならではでしょうか。

朝、宿で握ってもらったおにぎりを大切にいただきましたグッド(上向き矢印)
(後で分かったのですが、弘法大師の石仏なのだそうです。気がつかなかった〜!)


次に続く。