吉田のルーツを探る旅

突然ですが、家紋が好きです。(笑)

お墓.JPG
こちらは、数年前の初夏に吉田家の本家の菩提寺に行ったときに撮影した
先祖代々の墓でございます。
家紋を調べるには、お墓を見るのが一番早いです。

吉田家の家紋は、稲がモチーフになっております。
稲モチーフの家紋は、神社などにも多いようです。
一般的には、抱稲型といって、左右から稲を抱いたような家紋をよく目にします。

吉田家の家紋は、左巻き稲の丸。
個人的にはあんまり見ない家紋です。

※ちなみに、吉田の吉が下が長い「𠮷」になってますが、
これは石屋さんが間違って彫ってしまったそうです。
もう…間違えないでよぅ!!

この日は過去帳を見せていただこうと
お寺に上がらせていただきました。
まずは御本殿にご挨拶。

にゃんこ.JPG
お寺で飼っているにゃんこです。
なごむ〜。

過去帳.JPG
お寺の財産でもある、大変貴重な過去帳。
金庫から出してくださいました。
本当にありがとうございます!
明治時代の先祖までさかのぼることができましたよ

吉田栄吉おじいさん!!


何をやっていた人かは、戒名を見るとだいたい分かるそうですが、
栄吉さんの戒名は、『金殿良剛居士』
大きな金ピカの御殿に住んでいたのでしょうか…??

昔、吉田の先祖は「庄屋」だったそうで、
この地区で大きな敷地をもっていた大地主だったのかも??
(妄想が膨らむ!)

それとも、「金殿」というのは、もしかしたら金ピカの仏殿のことかしら…??

どこまでも果てしなく妄想が広がります。

※後に父親に聞いてみましたら、
お寺が火災にあってなくなってしまったとき、
土地をもっていた先祖が
お寺に土地を貸したとか差し上げたとか…(?)
そのおかげでお寺は再建したという話でした。


家紋って面白いですね。
あなたの家の家紋はどんな家紋ですか?^^