今年の夏はいろいろな節目の年

みなさん、こんにちは。

ここ数ヶ月の私は、
地方ロケ→原稿締め切り→地方ロケ→原稿締め切り…の永遠のループにはまっています。ふらふら

まだしばらくこの状態が続くので、blogの更新がちょっと遅くなりますが、気長にまっていてください♪

※インスタグラムの方は、ロケ先ですぐにアップすることもありますので
インスタグラムをやってる方はぜひフォローしてみてください。(動画もよくアップしています)

https://instagram.com/akko_ringo/



さてさて…夏はエネルギッシュで大好きな季節なのですが、
同時に悲しい記憶や追悼が多い季節だなとも感じます。

8月12日(1985年) 日航ジャンボ機墜落事故 (30年)

8月15日(1945年) ポツダム宣言を受け入れ、太平洋戦争が終わる (70年)

お盆の時期に重なるというのも、何か意味があるのでしょうか。
死者を弔うという時期としては、ベストなタイミングのような気がします。

日航ジャンボ機墜落事故からちょうど30年が経ちますし、終戦からはちょうど70年。

今年は、日本人や世界中の人たちの集合意識が変わる、意識革命の年なのかもしれません。


私は先週末から出羽三山の羽黒山に行っていたのですが、出羽三山は先祖の霊を癒す、霊界をクリーンナップするという功徳があるので、そういった意味でも行ってよかったな〜と感じました。

今回のヨガ&瞑想リトリートの参加者の方々と一緒に、2446段の階段を心して登りました。
暑い中、息を切らせて汗だくで登ったけれど、出羽三山神社につくと晴れやかな気持になりました。

_SDI3996.jpg


合掌!


そんな今年の夏……。ちょっと心を静かにしたい…と感じる人も多いと思いますが、ぜひお写経をやってみてください。
昔の人は、亡くなった人への追悼の意を込めて書いたり、戦場に行く身内を想って書きました。
意味が分からなくても功徳がありますので、ぜひトライしてみてください。

般若心経は、お見本の上からなぞるだけなので、字を書くのが苦手という人も問題ありません。

8月29日(土)は、高野山東京別院にて写経会があります。

もちろん個人個人で行って頂いてもOKなのですが、仏教サークル「丸の内はんにゃ会」のメンバーも行きますので
ぜひご興味がある方は、お申し込みくださいね。

http://kukaimoon.seesaa.net/article/423681572.html


私も伺います♪