シンギングボウルの奏でる音色

各ヨガの先生とジョインさせていただく満月ヨガ&瞑想会で私が使用しているシンギングボウルです。 チベット密教の法具職人さんが、一つひとつ心を込めて手作りしています。とても良い音色です。 シンギングボウルの奏でる音色は「倍音」と呼ばれていますが、成人の65%前後は水分と言われている人間の身体に共鳴します。 心の奥にも不思議と深く響くので、音色を聞いていると、瞑想に入りやすいです。 次の満月ヨガ&瞑想会は、コンデンサーマイクを使うので、もっと良い音をお届けできると思います☺️✨ 8月4日の夜、もしご都合付けばぜひご参加くださいね。オンラインzoomで行います🌝🙏 詳細はこちらです。😃

続きを読む

満月ヨガ&満月瞑想会やります〜

念願のコンデンサーマイクが届きました〜♪ こちらは何に使うかとおいうと、ネット上でシンギングボールの美しい音色を皆さまに届けるため。 次の満月、8月4日の夜に、満月ヨガ&満月瞑想会を開催するので、詳細はまた後ほどお知らせしますね〜。🌕 Marie先生との5年ぶりのコラボです!(Zoomで開催)

続きを読む

高野山のクラウドファンディング

高野山のクラウドファンディングが立ち上がったので、シェアします。 これまで日本全国さまざまな観光地へ取材ロケに行かせていただきましたが、今、新型コロナウイルスの影響により、そのような地域にも大きな影が出ています。高野山も例外ではありません。(お伊勢さんと同じく祈りの場所ですから“観光地“とは呼びたくなくはないのですが) 高野山は山の上の寺町でして、山内には117の塔頭寺院と約50の宿坊が点在しています。その街にまったく人影がなくなり、来山者数は95%減少し、未曽有の危機とのことです。 疫病や飢餓などで苦しむ平安時代、弘法大師・空海が国家鎮守と僧侶の修行の地のために開創した高野山。 835年、弘法大師は五穀をたち、足を組み、手は大日如来の定印を結び、そして口に真言を唱えながら、永遠の瞑想に入りました。 気の遠くなるような年月を、この世のために祈ってくれているわけです。 今こそ1200年間の恩返しの時かもしれません。合掌🙏

続きを読む